ファストカーボンのショートムービー、プロ野球中継の番組CMで放映

テレビ大阪の地上波で 販売代理店ディエスジャパンPRESENTS

会計データから手間とコストをかけずにCO2排出量を算定できるクラウドシステム「ファストカーボン」の魅力を30秒のドラマにしたショートムービーが、テレビ大阪によるプロ野球中継の番組CMで放映されます。

ファストカーボンのCMが流れるテレビ大阪プロ野球中継の放送枠

  • 5月21日(火)18:00~20:54
    <広島東洋カープ VS 阪神タイガース>
  • 7月2日(火)18:00~20:54
    <広島東洋カープ VS 阪神タイガース>
  • 8月27日(火)18:00~20:54
    <横浜DeNAベイスターズ VS 阪神タイガース>

放映されるCMはこちら

 

脱炭素の入り口に立つ企業様におすすめです

ファストカーボンは、使い慣れた会計ソフトのデータを一括で読み込み、自社の事業活動に関わるCO2排出量を、取引先によるものも含めSCOPE・カテゴリーに分けて即座に可視化できます(*1)(*2)。

算定に必要な情報は、会計ソフトから容易に取り出せる総勘定元帳に、集計など前処理が不要な状態で揃っていますので、脱炭素の専門家や余剰人材を確保できない企業様でも難なくご導入いただけます。

非常にお手軽で、ご利用料金も業界最安水準のシステムですが、算出方法は国際標準に則っています(*3)。これから脱炭素の取組みを始められる企業様や、ハイエンドな算定システムに過剰感をお持ちの企業様にもおすすめです。

  • *1)物量データからの算定にも対応。Scope1、Scope2を物量データから算定しなければならないSBT認定の取得申請にもご活用いただけます。
  • *2)Scope3上流部分(カテゴリー1~8)までの、いわゆる「cradle-to-gate」=原材料の調達から製品の生産まで=をカバーしているので、サプライヤーの立場にある中小企業のCO2排出量可視化ニーズにもお応えできます。
  • *3)このシステムで採用している算定方式は、GHG排出量の算定・報告の検証に関する国際規格(ISO14064-3)に照らした妥当性について、第三者機関の検証を受けています。

 

ファストカーボンの詳細およびお問い合わせは、こちらから。

(販売代理店ディエスジャパン社による商品紹介サイト)

 

会計データだけからでもCO2排出量を可視化できるクラウドシステム「ファストカーボン」のご紹介