【プレスリリース】観音寺信用金庫とバックキャストテクノロジー総合研究所 脱炭素・カーボンニュートラルへの取り組み支援について業務提携 

【プレスリリース】観音寺信用金庫とバックキャストテクノロジー総合研究所 脱炭素・カーボンニュートラルへの取り組み支援について業務提携
 
観音寺信用金庫(本店:香川県観音寺市、 理事長:須田 雅夫)は、株式会社バックキャ ストテクノロジー総合研究所(東京都港区、取締役社長:傘木和俊)と業務提携をいたします。株式会社バックキャストテクノロジー総合研究所との業務提携は、全国の金融機関で初めての取り組みとなります。 
国は 2050 年カーボンニュートラルを実現するために、温室効果ガスの削減目標を 2030 年度までに 2013 年度比で 46%削減、さらには 50%の高みに向けて挑戦を続けることを表明しました。今後多くの企業において温室効果ガスの排出量可視化・削減に向けた取り組みを求められることが予想されます。 
観音寺信用金庫はポストコロナに向け、営業店による伴走支援を推進しているなか、近年急速にニーズが高まっている地域事業者向け SDGs 宣言、各種補助金の申請支援においてネックとな っている CO₂排出量の算定を、「環進帳」を活用して迅速に対応してまいります。「環進帳」は CO2 排出量の算定・削減効果の計算と取り組み事例を参照できるクラウドサービスです。 地域でがんばる中小・零細事業者さまの脱炭素支援を加速させていくために、「かんしんCO₂排出量算定サービス」として低価格にて提供してまいります。