【プレスリリース】日本の観光業界の脱炭素の取組の支援に向けた業務提携契約に調印

日本の観光業界の脱炭素の取組の支援に向けた業務提携契約に調印しました。

 

タイトル:
日本の観光業界の脱炭素の取組の支援に向けた業務提携契約
~旅行ごとの CO2排出量の可視化ツールの提供へ~

東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区、社長:百木田康二)は、株式会社バックキャストテクノロジー総合研究所(本社:東京都港区、社長:傘木和俊)と、日本の観光業界の脱炭素の取組を加速すべく、旅行における CO2排出量を可視化できるツール「Decarbonising Tourism System」(以下「DTS」)を開発いたしましたので、お知らせいたします。

詳しくは東武トップツアーズ株式会社のプレスリリース(PDF)をご覧ください。
https://www.tobutoptours.co.jp/newsrelease/pdf/information/20220920.pdf

 

【ご参考・記事掲載】東武トップツアーズ、バックキャストテクノロジー総合研究所と旅行におけるCO2排出量を可視化できるツールを開発 日本経済新聞 2022.9.20

https://www.nikkei.com/article/DGXZRSP640557_20092022000000/